タクシーで使える中国語、最強の会話術をマスターしよう!【発音・例文有り】

今回は…、

中国生活には欠かせないタクシー利用時に使える中国語をご紹介しましょう!

この記事で得られること
・中国語でタクシーの呼び方(アプリも紹介)が分かる
・中国語でタクシーで良く使う会話を習得する
・中国語でタクシーを乗りこなすことができる

中国語でタクシーってどう言うの?発音は?

中国語でタクシーの呼び名は大きく3種類あります。

普通語(北京語)のタクシー呼称

出租车 chū zū chē チューズーチャー

広東語(香港)のタクシー呼称

的士 dì shì ディーシー

台湾のタクシー呼称

计程车 jì chéng chē ジーチョンチャー

一般的には普通語の呼び方「出租车」を使えば誰にでも通じます。

念のためご紹介しましたが、ご自身がどの地方に行くかで1つだけ覚えれば十分です!

中国でタクシーを呼ぶ方法

流しのタクシーを拾う

最近の中国では少数派になってしまいましたが、空車表示のタクシーを手を挙げて拾うと言う方法があります。

その際に使うタクシーでの中国語会話をご紹介しましょう!

まずは会話の例文から🎶

けんちゃん
けんちゃん
wǒmen dǎchē qù ba
我 们 打 车 去 吧 ! 
ウォーメン ダーチャーチューバ
「タクシーでいきましょう!」
さえちゃん
さえちゃん
hǎode,wǒ jiàochē ba  
好 的 , 我 叫 车 吧 ! 
ハオダ、 ウォージャオチャーバ
「OK、タクシー呼ぶね!」

良くある会話はこんな感じです。

少し聞き慣れない言い方かもしれませんが、タクシー移動をする時には良く使う言葉です。

丸暗記しても良いでしょう!

タクシーの運転手は中国語でなんて呼ぶの?

タクシーに乗った後に運転手に伝える必要がありますよね。

そんな時に運転手さんになんと声を掛ければ良いでしょうか?

声をかけづらくて言いたいことが言えない。そんなことが無いようにご紹介しますね。

伝えたいこと中国語
運転手さん!师傅(shī fù)

タクシーの運転手へ方向へ指示をしたい時に使える中国語

タクシーに乗ると「そこを右」、「左」など方向を伝えなければならないですよね。

そんな時に役立つ方向指示に使用する中国語を挙げました。

参考にしてください!

伝えたいこと中国語
右に曲がって右拐(yòu guǎi)

伝えたいこと中国語
左に曲がって左拐(zuǒ guǎi)

伝えたいこと中国語
真っ直ぐ進んで一直走(yī zhí zǒu)

伝えたいこと中国語
突き当たりまで行って走到底(zǒu dào dǐ)

伝えたいこと中国語
Uターンして掉头(diào tóu)

ここまで言えれば方向指示は完璧です!

タクシーの運転手へ場所を指示をしたい時に使える中国語

次は、場所(目的地)の指示ですね。「次の信号の所」や「この道路沿い」など目的地を明確に伝えることできれば、タクシードライバーもあなたを確実にあなたを送り届けてくれます。

余計なトラブルもなく、安全に目的地にたどり着けます!

伝えたいこと中国語
この道沿いです这马路边(zhè mǎlù biān)

伝えたいこと中国語
次の交差点(十字路)です下一个十字路口
(xià yīgè shízì lùkǒu)

伝えたいこと中国語
次の信号です下一个红绿灯
(xià yīgè hónglǜdēng)

伝えたいこと中国語
次の角を右です下一个路口右拐
(xià yīgè lùkǒu yòuguǎi)

伝えたいこと中国語
向かいのあのビルです对面的那个大厦
(duìmiàn de nàgè dàshà)

伝えたいこと中国語
もう少し前に進んでください再往前走(zài wǎngqián zǒu)

伝えたいこと中国語
このビルの後ろ側です这大厦的后边
(zhè dàshà de hòubiān)

伝えたいこと中国語
間もなく目的地に着きます马上到达目的地
(mǎshàng dàodá mùdídì)

伝えたいこと中国語
この辺りで良いです靠边停就好(kàobiān tíng jiùhǎo)

少し多いと感じるかもしれません。

ご自身の良く行く場所の位置から、逆引き的に使えるフレーズを選んで頂ければと思います!

タクシーを降りる時中国語で「領収書ください」はどう言うの?

ビジネスでタクシーに乗った場合は、タクシーの領収書が必要になってきますよね。

そんな時はこの一言です!

伝えたいこと中国語
領収書をください!我要发票(wǒ yào fāpiào)

タクシー以外の場面、例えば会食の場面でも領収書が必要な時がありますよね。

そんな時もこの中国語表現が使えます。

是非、覚えておきましょう!

一切中国語を使わずアプリでタクシーを呼ぶもできる!

現在の中国ではアプリを使ってタクシーを自分で呼ぶ方が主流になっています。

現在地をGPSで表示して、目的地を地図で入力して後はタクシーを呼ぶだけと言うものです。

これを使えばほぼ中国語を使うことなく目的地にたどり着くことができます。

使えるアプリ2選

中国ではたくさん配車アプリがありますが、大手で安心の2つを厳選して紹介しますね🎶

一番のオススメはこれです。

日本のクレジットカードが使用できて、登録しておけば自動的にタクシーの費用を引き落としてくれます。

支払いのトラブルもありません。

多くの日本人旅行者・駐在員も使用しています。


2つ目のオススメはこれです。

中国のグーグルマップのようなものですね。

こちらが配車サービスを提供しています。

特徴は「普通タクシー」、「嘀嘀出行」,「首汽约车」,「曹操专车」全ての配車サービスの中から、ご自身の予算と配車のし易さから選ぶことができます。

選択肢の広さが魅力ですね。

ただし、日本のクレジットカードでの自動決済には対応していないようなので、注意が必要です。

Wechatペイなどに予めチャージをしておけば支払い可能です。

配車アプリでタクシーを呼んだ場合、たった1つだけ覚えておくべき会話があります。

それは、タクシー運転手が電話をかけてあなたの場所を特定する時です。

けんちゃん
けんちゃん
nín zài nǎ ne  

您 在 哪 呢 ?

「あなたはどこにいますか?」
さえちゃん
さえちゃん
wǒ jiùzài dìngwèi de wèizhì  

我 就 在 定 位 的 位 置 !

「GPSの場所にいますよ!」

さぁ、これであなたはどこにでも行けますよ!

最後まで、お読みいただきありがとうございました!

他にこんなことを聞いてみたいなどリクエストがあれば以下のフォームからご質問ください!

中国語マスタリー 読者登録フォーム